スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【感想】“文学少女”見習いの、卒業。

“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)
(2010/08/30)
野村 美月

商品詳細を見る


とうとう見習い編の完結
微ネタバレ含?

文学少女らしい清々しい綺麗な終わり方でした
叶うことのない菜乃の恋でしたが、それでも考えられる中でベストな結末じゃなかったでしょうか

400ページ以上となかなかの厚さを誇る本巻ですが、それでも色々と詰めすぎた感があり説明や描写が十分ではないところも
まぁ、そこは「想像」でうまく補完していただければ・・・w

読んでる途中、瞳ちゃんが心葉と付き合う理由なくね?って思ったけど一応筋は通っててよかった
ぶっちゃけそのくだりはいらない気もしたけど・・・

ところで、ななせが可愛すぎて生きるのが辛いんだけど
それ故に、ななせが心葉に頼まれて何かをする、っていうのが結構くる
あー、何らかの形でいいから報われてほしいなぁ・・・

全然話とは関係ないんですが、日坂って「ひのさか」って読むですね 実は「ひさか」だと思ってました^q^q;;;
まぁ、わかればええんや!わかれば!(


「“文学少女”と恋する挿話集4」と「半熟作家と“文学少女”な編集者」の発売も発表されて、まだまだ終わらないみたいで安心
特に後者は、心葉と遠子先輩が再会した後の話になるんだろうなぁ・・・ 今から期待や・・・
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 感想


Comment

私も読みました。とっても良かったですよね。
文学少女シリーズはとても気に入っている作品なので、これで終わらないんだと知って安心しました。
「半熟作家と“文学少女”な編集者」楽しみですね^^早く読みたくて今からうずうずしています(笑)
2010/09/02(木) 21:53:10 | URL | 舞子 #eY6FG3x.[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます
文学少女は自分の中でも結構好きな部類なので、これからも何らかの形で続いてくれれば嬉しいです
次巻が待ち遠しいですねー とりあえず、挿話集早く出て欲しいですw
2010/09/04(土) 19:15:11 | URL | もい #-[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 一人漫遊記 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。