スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【感想】生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9

ラスト間近の9巻ですが、ノリ自体はいつもと同じ
相変わらず駄弁る生徒会のお話 ただ、シリアス面やや多め
ここでまさかの新キャラ登場ですが、まさかのオチw

やたらと深夏のデレを本人が強調してるけど、これはあれか そういう照れ隠しなのか・・・
生徒会メンバーのデレてるのは作中で何度か出てるけど、それ以上になかなか辛辣な態度が多いのでこれでいいのかラブコメって感じ
バレンタイン話を見てると、やっぱり好かれてる鍵に安心する
特定キャラのルートに入らずとも、何だかんだでホントに杉崎鍵のハーレムで終わりそう

個人的に、このシリーズは途中でかなりぐだぐだだったのが最近はまた面白くなってきて終わってしまうのが惜しいところ
10巻では、卒業式で鍵にうまいこと決めて欲しいものです
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : 感想


Comment

番外編での鍵と深夏の夫婦っぷりを見てるのが一番面白い
2010/10/22(金) 14:40:24 | URL | たこす #-[ 編集]
あーわかる 深夏関連が一番ニヤニヤできる
深夏が髪下ろして鍵と深夏が意識しあってるのが一番良かった
2010/10/22(金) 22:22:20 | URL | もい #CgGvXwDU[ 編集]

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 一人漫遊記 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。